2020/09/10
【仕切り板和紙バージョン】 『道の駅 西いなば気楽里』さんからのオーダーで、鳥取市青谷町の名産品「因州(いんしゅう)和紙」を使った仕切り板です! 2ミリ厚の透明アクリル板に貼り付けています、花柄やピンクなど明るい系の和紙だとほのかに光が透けてなんともおしゃれです。 材木は智頭杉で、まさに鳥取の仕切り板と言えます。 このたび和紙の魅力にハッとしました。 柄によっては洋食のレストランにピッタリと思うものもあり、これは可能性に満ちています… 他にも柄はたくさんあるようなのでいくつかピックアップして和紙版も商品化するつもりです。
2020/09/04
県内外の多くの人で賑わう『道の駅 清流茶屋かわはら』さんの中にあるギャラリーで今月末までいろいろと展示させていただきます! メインはオリジナル木琴ゆらフォン®ですが、ちゃっかり仕切り板も置いています。 実物を各サイズ見てみたいという方は是非どうぞ。 色見本も置いています、新しく作らないと...(笑)
2020/08/24
2020年8月24日日本海新聞19面に仕切り板の記事が載りました! 多くの方に読んでいただけますように。
2020/08/11
一ノ湯さんからの新しいご依頼で、棚用の背板を作って取り付けてきました!
2020/07/30
ゆら木のSNSで近日中にと公表していた鳥取県の飲食店・接客業事業者向けの県産杉仕切り板、ついに販売開始です! 鳥取県が新型コロナ拡大防止のために2020年6月に始めた【新型コロナウイルス感染拡大予防対策推進事業補助金】の対象品目です、なんと《9割引き》でご購入いただけます。詳細を是非ご確認ください。